ムダ毛の処理方法にはさまざまなものがありますが、脱毛器は手軽に自宅で使用できるため人気があります。
ムダ毛は日々伸びるものであり、間違った使用方法では肌を傷つける恐れがあります。
脱毛器では背中や首の後ろなど見えないところを処理することは難しい場合があります。
間違った使用方法では背中を傷つけることもあります。
脱毛器で処理する方法以外に、日々のケアを楽にする方法として医療脱毛を受ける必要があります。
医療脱毛は美容形成外科や美容皮膚科で施術を受けることができます。
クリニックでは施術を受ける際にカウンセリングを受けることができます。
カウンセリングでは毛量や形などの好みを伝えることができるためリクエストすると良いでしょう。
施術の際には痛みに弱い方は光の出力を弱い状態から始めることができます。
医療脱毛は自由診療になるため保険が適用されないのです。
高額になるため金額を明確にすることも大切です。
施術は背中などの広範囲の場合は赤みが出ないようにするため保冷剤で冷やしながら行う場合もあります。
また、施術後には保湿をすることが大切です。乾燥した状態にしていると、埋没した毛が発生してしまうためケアをすることが大切です。