10代の頃は自分の容姿に、コンプレックスを強く感じやすい時期です。
中でも女性の場合、濃い無駄毛にコンプレックスを感じる方も少なくありません。
体育や部活動など人前で着替える機会が多く、無駄毛処理が欠かせません。
無駄毛が濃いと自己処理では、キレイに処理しきれないという事もあり、悩んでいる未成年も多いのです。
剛毛というコンプレックスを、解消する方法の1つに医療脱毛が挙げられます。
美容皮膚科などクリニックでは、現在レーザーを使った医療脱毛がポピュラーに行われています。
レーザー脱毛は半永久的に、無駄毛が生えなくなる脱毛法ですので、無駄毛のコンプレックスを解消するには、ぴったりと言えるでしょう。
ただ、未成年でも脱毛を受けられるか気になる所です。
多くのクリニックでは、16歳以上であれば医療脱毛を受けられるようになっています。
ただ、ホルモンバランスの変化が大きい、15歳以下は脱毛を行っても、また無駄毛が生えてくる恐れがあります。
ですので未成年で医療脱毛を受けるという場合、最低でも16歳以上を目安にしましょう。
また、未成年の場合、親権者の同意書が無ければ施術を受けられないので、その点も注意する必要があります。