ピンセットで抜くなどセルフで無駄毛のお手入れを行うと、毛が毛穴に埋没して「埋もれ毛」になってしまう事があります。特にワキやVIOラインなどの皮膚が薄く固くて太い毛が生えている場所では尚更起こりやすいです。
医療脱毛は毛の黒いメラニン色素に反応して発毛細胞を破壊する脱毛方法なので、埋もれてしまった毛にもきちんと効果があります。
しかし、埋もれてしまった毛なので、施術後2週間程で毛が自然と抜けることはありません。
もしも埋もれ毛を取り除きたいならば、皮膚科で針を使うなどして取り出してもらうようにしましょう。
もしも医療脱毛の施術後に埋もれ毛を自分でケアしたいならば、スクラブ入りの石鹸か垢すり用のタオルで肌をやさしく擦ってみてください。
毛穴から埋もれ毛が出てくる場合があります。
あとはピンセットで抜いたりなどせずに、次の施術まで放置しておくようにしましょう。
医療脱毛なら大丈夫とはいえども、埋もれ毛は毛穴の炎症や化膿に繋がる原因となるので、なるべく作らないほうがベターです。
自分で無駄毛のお手入れを行うと、このように肌を傷つける可能性があるので、無駄毛のお手入れはやはりサロンやクリニックなどの専門家に任せるようにしましょう。